スケジュール管理は大切

本業に支障をきたすようなトレードはしない

実際にトレードを始めてから、スケジュールを試行錯誤して確立していくのは、決してよいトレーダーの行うことであるとは言えません。実際のところ、FX相場は24時間変動しているわけですから、気になりだしたら24時間寝ることはできなくなってしまいます。また仕事にも悪影響が出てしまい本末転倒になってしまいます。

ある程度トレードをしている間に、そのような自分の潜在的な傾向に気づくことがあるかもしれません。それを改善して、あくまでも本職に影響を与えないようなトレーディングをするようにスケジュール管理を徹底するのが大切です。

月間・週間・24時間単位でスケジュールを整理してみる

FXのトレードをしだすと、トレードチャンスを探してすぐポジションを持ちたくなってしまうものです。

しかし就業中にそれを行っていては、24時間レートが動いているFXが気になって仕事どころではありません。そういった雑念が起こらないよう月間・週間・24時間単位でスケジュールを立てて就業時間中は仕事に専念できるよう計画を立てておくと自分のルールを守り易く、落ち着いてトレードすることが出来ます。

上図のようなスケジュールを立てて、24時間レートに悩まされることなく、且つ就業時間も仕事に集中でき、トレードチャンスも逃さないトレードを無駄なくできるようにして、修正・追記することによってより精度を高めていく。

こういった地道な作業もFXで失敗しないための秘訣です。

実際の取引の実践で必ずマスターするべきなのが注文方法はこちらで確認しておいてください。