バイナリーオプションの種類

一般的に、バイナリーオプションの取引種類は3種類あります。

最も多くの業者が取り扱っているバイナリーオプションは、「HIGH&LOW」・「ラダーオプション」と言われる取引です。

「HIGH&LOW」・「ラダーオプション」は、予め決められた設定価格が取引終了時点において設定価格以上に上昇するかしないかを予想するシンプルな取引です。

多くの業者はバイナリーオプションの場合、1日5回以上の設定価格を用意しています。そして、ドル/円のレート毎に設定価格が梯子(ラダー)のように多数設定されていますので「ラダーオプション」と呼ばれている訳です。

「HIGH&LOW」・「ラダーオプション」は途中経過は全く関係なく、取引終了時点で対象の通貨ペアのレートが設定価格より高いと思う場合は買い、安いと思う場合は売る訳です。

この様な「HIGH&LOW」・「ラダーオプション」を採用している主なFX業者は、「GMOクリック証券」「FXトレードフィナンシャル」「みんなのバイナリー」があります。

そしてバイナリーオプションの取引種類の二つ目は「レンジ」と言われる取引です。

「レンジ」は取引終了時間までに、レートが一定のレンジ内で推移するかしないかを予想する取引で、一度でも決められたレンジから出ると負けが確定してしまいます。